宅建士試験ブログ

平成29年度宅地建物取引士試験 講評

今年は、まず、出題形式について、単純正誤問題が43問(前年42問)、組合せ問題が1問(前年2問)、個数問題が6問(前年6問)、...

平成28年度宅地建物取引士試験 講評

全体 昨年度と異なり、シンプルな問題が多く見受けられたため、合格点の上昇が見込まれます。特に、民法等においては、例年他科目よ...

もっと見る

PAGE TOP