宅建士の学習時間について

宅建試験合格に必要な総勉強時間は300時間程度と言われています。不動産関係の実務経験があったり、法律得意な人でも少なくとも200時間程度は必要でしょう。

ただし、そもそも「勉強」とは時間の多少ではかるものではありません。何よりも学習の”質”が重要なのは言うまでもありません。そのため、『平均的な学習の”質”で300時間程度学習すれば宅建士試験に合格できる』という指標にすぎないことに注意しましょう。

とはいっても、みんな勉強時間を気にしてしまうもの。やはり”質”は数値化できないので、勉強時間という数値で宅建合格の尺度をはかるとわかりやすいですよね。ここでは、現在から次の宅建本試験まで、あなたの予定スケジュールで学習した場合の簡単な診断が行えます。※2015年度の試験日は暫定的な日付で計算しています。

あなたの平日・休日のおおよその勉強予定時間を選択してからボタンをクリックしてください。なお便宜上、休日は週2日とし、祝日は考慮しません。
平日
休日

みんなが欲しかった宅建士の教科書

宅建試験合格のためには、「過去問を解きまくる」というのが最も効果的だと言われています。特に宅建本試験までにあまり学習時間をとれない人は、やはり相対的に過去問学習時間を多くとるのが効果的です!

合格者の体験記

ページ上部へ戻る