2018年宅建士試験お疲れ様です。

2018年度の宅建士試験を受験された方、お疲れ様でした。

手ごたえはいかがでしたでしょうか。
1年に一度の試験ですから、緊張を感じるなかでの受験となったでしょう。
皆様にとってより良い結果となったのであれば、こちらとしてもうれしい限りです。

さて、12月5日の合格発表までは、まだ時間がありますので、本試験の結果は
自己採点しておくことをオススメします。合格発表まで1カ月以上ありますからね。
その期間を有効活用するためにも、各予備校等の解答速報は確認しましょう。

以下にTACの解答速報ページのリンクを記載します。

解答速報は16時40分から公開予定です。

TAC宅建士試験解答速報

模範解答以外にも、解答速報会の無料LIVE配信を16時30分から行うようなので、もしお時間があればそちらも視聴してみてください。(こちらは来年度目標の受験生が視聴するのも良いかもしれませんね。)

あとは、本試験データリサーチも行っているのでこちらへの登録もオススメします。
宅建士試験は合格ラインが変動するので、自分の結果だけで合否を判断できませんから。

TAC宅建士試験データリサーチ

上記はTACへのリンクをご紹介しましたが、模範解答は割れるときもあるので、複数の予備校のものを確認するとよいです。

自己採点が終わりましたら、ゆっくり休んでください。

PAGE TOP