平成28年(2016年度)宅建士試験、予想合格点・合格ボーダーは!?

平成28年度(2016年)宅建試験を受けられた方、本当にお疲れ様でした。

今年も合格点リサーチの方は2000人以上の方にご参加いただきまして誠にありがとうございます!

合格点リサーチへ

このツールでは、一般的に高得点の人の方が結果を送信しやすいはずです。そのため、平均点などはあまりあてにはならないでしょう。

ところが合格点圏付近の点数はそこそこ重要な情報になりそうです。過去2年分のデータリサーチ情報も含めて、皆様予想に役立ててもらえたらと思います。

平成26年度データ(平均点33.07点、ピーク点32点、合格点32点)
平成27年度データ(平均点31.96点、ピーク点30点、合格点31点)
平成28年度データ(平均点34.31点、ピーク点34点、合格点?点)

今年は明らかに平均点が高いですね。去年の当ツール平均点と比べると2点以上高いです。
しかし「34点」と送っていただいた方がすごく多いのも気になります。

例年通りの合格率と仮定すると、このデータだけを見ると合格点は、「33点、34点、35点」あたりになるのでしょうか?

PAGE TOP